最近担当していた看護師のAさんから着信があり、

「内定いただきました!」との連絡をいただきました。

*******************************************

その1では

何がうれしいのか、さっぱりわからなかったでしょう。

僕は、その看護師のAさんが採用になることは

容易に想像がつきましたし、

採用されて当たり前だと思っていましたから。

では、何がうれしかったか。

電話の「内容」なんです。

どうやら、看護部長からの連絡を受けて、

真っ先に連絡をくれたようなのです。

「結婚を前提に付き合ってる彼に、連絡するよりも

先に電話しちゃいました!」

っておっしゃってましたから。

これ、うれしいですよ。

かなり。

その時ばかりは、Aさんの中の優先順位の中で

僕が一番になったわけですから。

僕の仕事が、認められたわけです。