以前の仕事

東京都国分寺市のクリニック



新しい仕事

東京都世田谷区のクリニック



転職のキッカケ



"国分寺市のクリニックに入職する前は、岡山県の大学病院で病棟の看護師をしていました。その からイベント等でキャンペーンガールの仕事もしていて、いつかは、東京で仕事をしたいと考えていました。ついに決心して他の紹介会社から国分寺のクリニックを紹介されました。
しかし、いざ入職してみると、紹介会社が言っていたことはまるで違っていました。ダンスのレッスンも、イベントの仕事も両立したいと入職前に伝え、週2日のお約束で入職したのですが、結局いろいろな理由をつけられ、結局毎週5日のシフトを組まれてしまう月が多く・・・
 これでは東京に出てきた意味が全くないので、転職を決意しました。"

看護師さんの希望条件


"週1日から2日で勤務できるところ。
時給は高いほうが良い。
Dr.やNSが複数人いるところ。"


看護師転職代理人から



"この看護師さんの 合、20代のうちは、ダンスとキャンペーンガールの仕事をメインでやっていきたい!という確かな目標があり、「看護職はあくまで生活費の補助になればいい」という考えでした。そのため、週一日から二日という勤務条件は絶対にはずすことができず、なおかつイベント等の多い土日のお仕事も無理・・・
以上の条件から、代理人は「時間を有効に使うため家から近い」「絶対に週1~2という条件を守ってくれるところ」「ある程度忙しく、スキルを保てること」「Dr.とNsが複数人いて、院長の独裁でないところ」を探しました。
結果として、看護師さんのご自宅から近いクリニックを見つけることが得でき、ご紹介することができました。"



転職して良かった点


イベントの仕事、ダンスレッスン、看護師の仕事がすべて充実。通勤時間がかからないため、時間を有効に使える。ある程度忙しいので、自分の看護レベルをある程度維持できる。



  • Time: 08-05-04 14:10:18
  • Posted by: admin
  • Category: 仕事
  • TrackBackURL : http://www.if-medical.com/blog/trackback/509